アブストラクトゲームとは

アブストラクトゲーム (Abstract Strategy Game) は、囲碁、将棋、チェス、オセロなどに代表されるボードゲームの一ジャンルで、 運の要素がなく公開情報だけで勝負するゲームを指す言葉です(あまり厳密に定義されている言葉ではなく、 テーマ性がないか薄いゲーム全般を漠然と指すのに使われることもあります)。 二人用であることが多く、ルールが比較的簡潔であることも特徴のひとつです。

ボードゲームの中でも好き嫌いが分かれやすいと言われる分野ですが、 上記のような古典的なゲームのほかにも毎年たくさんのアブストラクトゲームが考案されており、 一部は商品化されて広く親しまれるようになっています。 Kanare_Abstractでは、主として中程度の複雑さを持つアブストラクトゲーム、 言い換えればオセロより少しルールが複雑だが囲碁や将棋ほどではないくらいの新作ゲームを提供していく予定です。

⇒Kanare_Abstractについて

⇒コラム「アブストラクトゲームはなぜそう呼ばれているのか」(note)